×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性・・それも30代の比較的若い方でも、薄毛に悩む方が急増しているようです。

最近、女性用の育毛剤や部分カツラの広告やリーブ21などの発毛システムなどのCM、よく見かけるようになりましたね。あるアンケートでは30代女性の半数近くが「薄毛が気になる」と答えているとか。「シャンプーの後、排水溝に溜まった抜け毛の量に驚いた」「美容院でそれとなく言われショックを受けた」「白髪探しをしていて、頭頂部を見たら少し地肌が透けているように見えた」等々、何気ないことからフッと気づき、薄毛や髪に悩んでる女性は少なくないようです。男性に比べて禿げにくいと言われてきた女性の頭髪ですが、ライフスタイルの変化などによりかなりダメージを受けています。仕事や家事・育児のストレス、食生活の変化などの他、きれいになりたいと思ってしているカラーリングやヘアケア製品の多用、ダイエット等が髪に悪い影響を与えているのだとか。男性は前頭部の生え際から後退していくのがほとんどですが、女性の場合頭髪全体から脱毛が増えていき、ある日薄毛に気がつくというケースが多いのでその分ショックも大きいようです。

薄毛対策関連商品はこちら

気になる商品情報を検索してみよう!


[ナイスな情報]

薄毛に気づいたら・・まずどうしたらいいのでしょ???

今は女性の薄毛研究も盛んに行われ、専用の育毛剤や発毛剤も数多く発売されていますので、それを使ってみるのもひとつの手ですが、まず自分の頭皮がどういう状態にあるのかを知ることから始めるのが大切です。とは言っても自分で判断したり適切なケアをするのは難しいですから、専門家にチェックしてもらうのがいいかもしれませんね。例えば美容院で行っているスカルプケア。頭皮(スカルプ)に詰まった皮脂やヘアケア剤の残り、汚れなどを取り除いてもらうことで、髪や頭皮がかなり良い状態になる方もいます。頭皮を傷つけないように指の腹を使って揉み上げるようにマッサージするワザは、さすがプロならでは。感触をよく覚えておいて、できればやり方やコツを教わって自宅でのホームケアにも生かしたいところです。「いや、もっと深刻な状態」という方であれば、頭髪専門病院で何が脱毛の原因になっているか突き止めてもらいましょう。しっかりとした診断を受け、医師による治療・処方を受けるのは、やはり確実で安全です。

薄毛に効くサプリメント関連商品はこちら

食生活、シャンプー、UV対策・・そんな基本も見直してみませんか。

いざとなれば専門知識を持ったリーブ21などの発毛や毛髪のプロやお医者さんに相談したり、また専用の薬剤なども使えますが、日頃の生活習慣を見直すことで髪の状態が改善できることも少なくありません。肉食中心だったメニューの半分を魚介類に変えてみる。香りや使い心地だけで選んでいたシャンプーを見直してみる。頭皮を紫外線にさらさないようにこまめに帽子や日傘を使う。・・等々、少々まどろっこしく感じるかもしれませんが、頭皮は顔と同じ地続きの皮膚ですから、顔に気を遣うのと同じように髪や頭皮もていねいに扱うことが大事。また皮膚も臓器の一部で、食べ物によって作られているわけですから、髪や頭皮などの外からだけでなく内側からのアプローチやケアも侮れません。同じような意味で、ぜひ注意して欲しいのが睡眠。睡眠時間はちゃんと取ってるとしても、寝る時間が問題。人間の皮膚や髪が成長するのは午後10時から午前3時頃ということなので、できるだけその時間帯に睡眠を取るようにしましょう。また冷え性だと血流が悪くなり発毛にも良くないので、体を温めるショウガ紅茶などを取ったり、足湯・腰湯なども行いましょう。

頭皮ケアの関連商品情報はこちら


spacer.gif
Copyright © 2008-2011 女性の薄毛対策
  • seo